Japanese

Japanese

“不動産代理店、ソーシャルメディアコンプライアンス、近隣ソーシャルメディア、看護におけるソーシャルメディア、ソーシャルメディアのプラスの影響、 |ソーシャルメディアのトップブランド、ソーシャルメディアマネジメントのアウトソーシング、ブログのソーシャルメディアアイコン、ソーシャルメディアサイトの開始、より高いエドソーシャルメディア、どのソーシャルメディア、”

ただ、基本的な考え方(戦略理論)そのものは、ひと昔前の「競争戦略」にもとづいているので、次世代型マーケティングを模索している専門家には、いまひとつ物足りない内容かもしれない。旧来の(教科書的な)マーケティング戦略にもとづき、ソーシャルメディアという新しいメディアを使って何ができるかということがこの本では語られているが、せっかく新しいメディアを使うのであれば、それを最大限に活かす新しい戦略も必要なのではないだろうか。 34. 34 プラットフォーム(どこで届けるのか?) Facebook 公園 Twitter 公園 Instagram 公園 YouTube 公園 ・知人/友人との交流 ・ビジネス上の交流 ・公式な情報 ・ネタとしての面白さ ・その瞬間のトレンド ・最新の情報 ・オシャレ、写真映え ・感度の高さ ・笑えるおもしろ動画 ・課題を解決してくれる How to 動画 プラットフォーム毎に、好まれるコンテキストは異なる。 その場にあったコミュニケーションをすることで、ユーザーから愛される。 さらにプラットフォームの機能として何ができるか得意かを把握しておくことが重要。 42. 42 資生堂が発信するSNS記事のまとめページ。“ビューティー”、“グルメ&レシピ”などのテーマ別、 “マキアージュ”などのブランド別で、各SNSアカウントで投稿した記事をOwned Mediaにキュレーションして 展開。フローになってしまうSNS用のコンテンツを再活用。好みの記事をクリップしておくこともできる。 オウンドメディア連動事例 資生堂「KIREIRO・キレイロ」 メンバーズ事例 37. 37 ソーシャルメディア施策 プランニングのステップ STEP① STEP② STEP③ STEP④ STEP⑤ STEP⑥ ソーシャルメディア上で、ファンのインサイトを発見 ⇒伝えるべき相手はどんな人か知り、ユーザーインサイトを発見 柱となるコンテンツの企画検討 ⇒伝えるべきメッセージは?ファンが喜ぶ企画は?世の中のトレンドは? 活用するソーシャルメディアの選定 ⇒運用中、または新規ソーシャルメディアで最適なメディアを選定 クロスメディア施策の検討 ⇒ユーザー体験を深める立体的な施策を検討 …

“ソーシャルメディアの名声、ソーシャルメディアフィード、Hootsuiteソーシャルメディア認証、統合ソーシャルメディア、ソーシャルメディアマーケティング、ソーシャルメディア管理アプリ、 -Drupalソーシャルメディア、広報のソーシャルメディア、ソーシャルメディアのブートキャンプ、ソーシャルメディアのウィジェットワードプレス、ソーシャルメディアの監査チェックリスト、ソーシャルメディアとリクルートメント、”

 本ランキングの作成においては、BtoC(個人向け)の主要業界から代表的な企業・ブランドを計100社ノミネートしました(ネット専業企業などは除く)。そして、さまざまなデジタルメディアを介して企業・ブランドの情報に接触した消費者が、商品購入(サービス利用)に至ったか否かを把握するアンケート調査を実施。「消費行動スコア」を算出し、ランキングしました。アンケートは民間の大手リサーチ会社の協力を得て、2017年4月にインターネットで実施。有効回答は4120人です。 8. 8 ソーシャルメディアマーケティングの戦略・戦術・運用 戦術 運用 戦略 企業・ブランドとしてのマーケティングゴール達成に向けたシナリオ デジタル・マーケティング全体においてSNSがどのような役割・目的を果たす のかを設計。トリプルメディア、マス、リアル(店舗・イベント)と、どのよ うに連携していくのか、俯瞰で見ていく視点が求められる。 戦略に基づいた、具体的なアクションプラン プラットフォーム毎、ターゲット毎に具体的なアクションプランに落とし込む。 ターゲット理解、プラットフォーム理解、コンテンツ企画力などが求められる。 戦略・戦術を元に日々の運用を回し続ける 数値のファクトを元にKPI達成に向けて、高速でPDCAを回していく体制が必要。 日々、コンテンツ・運用・広告の改善をしていく。 Googleが検索アルゴリズムに「モバイルフレンドリー」アップデートを追加したことから、モバイルのSEOも情報接触の入口対策として重要度を増すはずです。そして、モバイルは情報接点と購買体験の融合も加速し、一貫性のある満足度の高い顧客体験の提供が求められているため、モバイルのUI・UXデザイン最適化は急務となりつつあります。情報接触・収集から購買、そしてその先のロイヤリティ醸成まで、全てをモバイルで完結出来るかどうかが、コミュニケーション設計の重大な課題となるでしょう。 52. 52 第1部 戦略編 まとめ ☑ソーシャルメディア戦略策定の重要性 企業・ブランドとしてのマーケティングゴールにそって、 ソーシャルメディア戦略を策定することが重要 ☑ソーシャルメディア全体を活用するという視点 届かない・伝わらない時代の突破口は知人からの推奨 (ユーザーのソーシャルグラフ) 企業のSNS公式アカウントはソーシャルメディア全体の中での情報発信源 ☑ソーシャルメディアはユーザー主導の公園 ユーザーに愛されるコミュニケーションには、 ユーザー理解(使い方・ニーズ)、 プラットフォーム毎(コンテキスト・機能)の理解が不可欠 石井:インスタグラムのフォロワー数が増えないのは明確な理由があって、SNSにもオープンなSNSとクローズドのSNSがある。FB、ツイッター、ピンタレストはアプリ内にシェアだったりリツイートだったり、「いいね!」だったり、拡散機能を保有していて、自分の知らない人でも友だちが「いいね!」とかシェアとかしたら、コンテンツが流れてくる。でも、インスタグラムはフォローに準じていて、友だちが知らないところで「いいね!」を押していても、そのコンテンツは流れてこない。かなりクローズドのSNSなんです。なので、物理的にバズは起きない。ただ、20〜30代の女性はインスタグラムを見て購買するレートが一番高いというデータが出ているので、企業としてもやるしかない。 21. 21 あらためてしっくりくる ”ソーシャルメディア”は”公園”という考え方 ソーシャルメディアは生活者による 生活者のための場であることを再認識 様々や趣味嗜好を持った生活者が集まり、友達と楽しい時間を過ごし ている広い公園がソーシャルメディアの世界。 企業の公式SNSアカウントは、公園の出店のようなもの。 自社の製品を宣伝するために、拡声器で大きな声を出したり、 無理矢理ビラを配っても、場の雰囲気にそぐわず、愛されない。 情報は欲しがっている人に届ける。喉が渇いた人にはビールを。 お腹がすいた人には焼きそばを届けるように、コンテンツを届ける。 21 How does an API Work?–barely mentioned …

“ソーシャルメディアのマーケティング動向、ヘルスケアソーシャルメディア、ソーシャルメディアに広告を掲載するための最良の方法、 -ソーシャルメディアアカデミーのレビュー、ソーシャルメディアボタンの追加、ベストソーシャルメディアアナリティクスツール、ソーシャルメディアチーム、マッシャブルソーシャルメディアデー、ソーシャルメディアの長所、”

2. 2 前職ではシステムエンジニアとして投資信託の資産運用システムの開発・運用 に従事し、大規模システム移行支援を行った。 2012年にメンバーズに入社し、 ソーシャルメディアを中心として多数アカウントのプロモーション戦略の立 案・運用を手がける。FIFAワールドカップのプロジェクトにおいては、グロー バルでのSNS運用を統括し、リアルタイムマーケティングを実施した。現在は、 グローバル企業のデジタルマーケティング戦略の立案や、コンテンツマーケ ティング施策の企画から実行までを幅広く担当。 堤下 大輔(ツツミシタ ダイスケ) 株式会社メンバーズ 第1ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニット ユニットリーダー/プランナー PRSJ 認定PRプランナー 2 28. 28 ブランド・企業全体のKGI デジタル・マーケティング全体のKPIと ソーシャルメディアの目的がリンクしていますか? Digital KPI① (Owned) Digital KPI② (SNS) Brand KGI “企業・商品”のブランドリフト (純粋想起・好意度・購入意向・NPS など) Digital 重要KPI デジタルを通じたファン・アンバサダーの創出 ・セッション数、PV数 ・会員登録数 ・ファン数/フォロワー数 ・投稿のリーチ数 ・投稿のエンゲージメント数・率 Owned Media Google Analyticsデータ SNSインサイトデータ Owned Media訪問者および SNSファンに対するアンケート 全体のブランド調査 Digital KPI③ …

“ティントソーシャルメディア、ソーシャルメディア広告、ソーシャルメディア広告費用、ソーシャルメディア愛、ソーシャルメディアプロ、ソーシャルメディアの影響、 |ソーシャルメディアのビデオサイト、ソーシャルメディアのニュースサイト、ソーシャルメディアの雇用政策、ソーシャルメディアの利用2017、最も人気のあるソーシャルメディアアプリ、ソーシャルメディアウォールのイベント、”

「株式会社ぱとか」は、広告・プロモーション周りを中心としたWEB制作会社ですが、近年では、FacebookやInstagramなどのSNS企画制作・運用も得意としております。大手化粧品メーカー、コスメブランドのSNS企画・制作・運営をはじめとして、過去に多くのプロモーションサイトやSNSの企画・運用にも携わってまいりました。これまでのノウハウを活かし、最適なSNSコンテンツを提案させていただきます。 10. 10 グローバル・国内のソーシャルメディアユーザー数 国内ではLINEのユーザー数がトップで7,000万人以上 Instagramが国内ユーザー数を2,000万人と突破 Facebook Twitter Instagram LINE ユーザー数(グローバル) 20億人 3.28億人 8.0億人 2.17億人 ユーザー数(日本) 2,800万人 4,500万人 2,000万人 7,000万人 人口カバー率 21.30% 31.50% 15.70% 55.10% アクティブ率 56.10% 70.20% 84.70% 96.60% 53.90% 48.40% 39.40% 46.40% 女性 46.10% 51.60% 60.60% 53.60% 21. 21 あらためてしっくりくる ”ソーシャルメディア”は”公園”という考え方 ソーシャルメディアは生活者による 生活者のための場であることを再認識 様々や趣味嗜好を持った生活者が集まり、友達と楽しい時間を過ごし ている広い公園がソーシャルメディアの世界。 企業の公式SNSアカウントは、公園の出店のようなもの。 自社の製品を宣伝するために、拡声器で大きな声を出したり、 無理矢理ビラを配っても、場の雰囲気にそぐわず、愛されない。 情報は欲しがっている人に届ける。喉が渇いた人にはビールを。 お腹がすいた人には焼きそばを届けるように、コンテンツを届ける。 21 23. 23 …

“最高のソーシャルメディアアプリ2016、職務内容ソーシャルメディアマネージャー、ソーシャルメディア問題の解決、ソーシャルメディアマーケティングの理解、ソーシャルメディアアイコンのメール署名、 +Kloutソーシャルメディア、ソーシャルメディアデイリー、Foursquareソーシャルメディア、ソーシャルメディアの利点、大学とソーシャルメディア、広告するソーシャルメディア、学生のためのソーシャルメディアアクティビティ、”

49. 49 ①”公式SNSアカウント”では、ファンアンケートを実施し、 SNS運用を通じてすることで、KGIにどれだけ貢献しているのか検証する KGI/KPI設計・運用するうえで重要なこと ⇒KGIとの相関を検証せず、公式SNSアカウントの運用を行っていると、 目指すべきマーケティング成果への貢献度合いが不明瞭になってしまう。 ⇒知人からの推奨は高い信頼、大きな影響力を持っている。 ソーシャルメディア全体を俯瞰して自社ブランド・製品の状態を把握することが重要。 ②” SNS公式アカウント”だけではなく、ソーシャルリスニングを 活用して”ソーシャルメディア全体”のKPI/KGI設計も行う 石井:インスタグラムもいま、動画に移行していて、インスタグラムのなかにストーリーという機能があるんです。もともとスナップチャットというアプリが海外で流行っていて、24時間で消えてしまうのですが、インスタグラムにも類似しているサービスが入ったんです。いま若い子たちはストーリーの方をアクティブに楽しんでいる。たとえば、何の気なしにみんなで飲んでいる動画を撮ってあげることが増えていて。なので、人格がバレる。隠しきれないというか。 28. 28 ブランド・企業全体のKGI デジタル・マーケティング全体のKPIと ソーシャルメディアの目的がリンクしていますか? Digital KPI① (Owned) Digital KPI② (SNS) Brand KGI “企業・商品”のブランドリフト (純粋想起・好意度・購入意向・NPS など) Digital 重要KPI デジタルを通じたファン・アンバサダーの創出 ・セッション数、PV数 ・会員登録数 ・ファン数/フォロワー数 ・投稿のリーチ数 ・投稿のエンゲージメント数・率 Owned Media Google Analyticsデータ SNSインサイトデータ Owned Media訪問者および SNSファンに対するアンケート 全体のブランド調査 Digital KPI③ (WOM) ・”商品・ブランド”に関する言及数 ・”商品・ブランド”に関するポジネガの割合 ソーシャルリスニング WOMデータ Digital Marketing …

“ソーシャルメディアアナリスト、ソーシャルメディアスピーカー、スモールビジネスソーシャルメディア、サイバー攻撃、ソーシャルメディア、 |ソーシャルメディアインターン、ソーシャルメディアセミナー、ソーシャルメディア、ソーシャルメディアとスポーツ、ソーシャルメディアとEコマース、トップソーシャルメディアマネジメント会社、”

 消費者が接する主なデジタルメディアには、まず企業側が発信内容をコントロールできるものとして、自社Webサイトやアプリなどの「オウンドメディア」、LINEやTwitter、Facebook、YouTubeなどに開設した企業公式の「ソーシャルメディア」アカウント、バナー広告や記事広告などの「ペイドメディア」があります。一方、企業側がコントロールできないものとして、プレスリリースや取材をもとにした記事が載る「ニュースメディア」、一般ネット利用者のブログやSNS投稿、クチコミサイトの書き込みといった「アーンドメディア」があります。ニュースメディアやアーンドメディアも、積極的な広報・PR活動によって、好感度や購入意欲の改善につなげることは可能です。本調査ではこれらのメディアへの接触が、どれほど消費者の購入意欲につながっているのかを調べました。 とはいえツイッターはまだ始まったばかり。オバマが大統領選挙で活用したことで有名にはなったけれども、日本のビジネスツイッターではまだフォロワー数万がいいところ。ユーザー層もまだまだ、「新しモノ好き」層に留まっている可能性も高い。「ブランドづくり」よりも、狭い範囲やイベント単位での集客の方が適しているのではないだろうか。本書の中で紹介された事例も繰り返しのものが多く、乏しい実績を戦略論や戦争論の比喩で嵩増ししている感も否めない。 Marketing Cloud delivers data and application functionality through the web, rather than having them reside on a user’s desktop/laptop/mobile device, hardware drive, or in what is otherwise known as on-premises solutions. As a result, IT departments no longer need to worry about buying and provisioning servers to hold company data and can instead …

“ネガティブソーシャルメディア統計、ソーシャルメディア、ソーシャルメディアイベント2016、ソーシャルメディアモニタツール、Googleアナリティクスソーシャルメディア、ソーシャルメディア分析ツール、 |ビジネスでのソーシャルメディア、ソーシャルメディアカメラ、ソーシャルメディア上の子供、イェップソーシャルメディア、ソーシャルメディア向けのベストアプリ、ソーシャルメディアマネジメント会社、”

11. 11 5,487 6,023 6,488 6,878 7,216 7,485 7,732 56.4% 60.6% 65.3% 68.9% 72.1% 74.5% 76.7% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 90.0% 100.0% 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 2013年末 2014年末 2015年末 2016年末 2017年末 2018年末 2019年末 SNS利用者数 SNS利用率 株式会社 ICT総研 2017年度 SNS利用動向に関する調査 日本のSNS利用者は7,216万人(普及率72%) 2017年末の国内ネットユーザーは10,047万人と推定されるが、 SNS利用者はそのうちの72.1%にあたる7,216万人 ネットユーザーに占めるLINE利用率は72%、Twitter 41%、Facebook 33% 顧客との関係を管理するにあたって、デジタル・マーケティングの手法とそれに関連したチャネルは重要ですが、それ以外のチャネルを無視して良いわけではありません。また、単に顧客を知るだけでも十分ではありません。キャンペーン効果を向上するためには、顧客が最も反応しやすいタイミングやチャネルを通じて適切なメッセージを届けることができるよう、顧客を深く理解する必要があります。そのためには、Web、ソーシャルメディア、モバイル、ダイレクトメール、店舗などの全チャネル横断で顧客の嗜好やニーズを把握する総合的な視点が必要です。マーケティング担当者はこのチャネル横断の情報を利用して、顧客を購買に導くために最適なカスタマー・エクスペリエンスを予測し、すべてのチャネルで一貫してそれを提供することが求められているのです。顧客の行動や好みをより深く理解すればするほど、顧客との対話が実り多いものになる可能性が高まります。 1人合宿 adobe Apple Apple Watch Gif画像 Googleドキュメント …

“ソーシャルメディア管理アプリケーション、ソーシャルメディアを使用する理由、教育におけるソーシャルメディアの賛否両論、ソーシャルメディア、ソーシャルメディアのプロモーション、ソーシャルメディア依存症の兆候、 -ソーシャルメディアキャンペーン、ソーシャルメディアを使ったマーケティング、ソーシャルメディアのマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、”

55. 55 2018年1月19日(金)開催セミナー 2018年、絵に描いた餅で終わらせない! 真のソーシャルメディア活用【戦略・戦術・運用編】 https://marke.members.co.jp/20180119.html *本講演資料およびメンバーズのサービスについてのお問い合わせは 担当営業またはメンバーズセミナー事務局へお願いいたします。 株式会社メンバーズ セミナー運営事務局 E-Mail:[email protected] Tel:03-5144-0650 TV報道番組の元ディレクターが高品質の動画ニュースを企画制作し、多くの有力Web媒体、ニュースアプリ、SNSに動画ニュースを掲載していきます。最も効率的な費用対効果で確実にPR拡散を行い、話題にしてまいります。企業様の動画ニュースの企画立案、キャスティング、撮影&制作、有力Web媒体でのPR調整などを専門のプロフェッショナルが、迅速かつかなりの低予算にて最適な動画ニュースマーケティングを実現させます。 2015年は大企業の経営層にもデジタルマーケティングの理解が進んだ1年でもありました。マーケティングは経営に直結した重要課題であるという認識も広がっていることから、これからはソーシャルメディアの活用にも、より戦略的な判断が必要とされるでしょう。リアルな顧客を知る存在として、その役割がさらに重要になるであろう現場のマーケターにとって、SNSはコミュニケーションとデータの両面から「消費者」の実像を教えてくれる、良き指南役となるはずです。今年はSNSをどう使うかだけでなく、その先のビジネスゴールにどうつなげるかも考えてみてください。 10. 10 グローバル・国内のソーシャルメディアユーザー数 国内ではLINEのユーザー数がトップで7,000万人以上 Instagramが国内ユーザー数を2,000万人と突破 Facebook Twitter Instagram LINE ユーザー数(グローバル) 20億人 3.28億人 8.0億人 2.17億人 ユーザー数(日本) 2,800万人 4,500万人 2,000万人 7,000万人 人口カバー率 21.30% 31.50% 15.70% 55.10% アクティブ率 56.10% 70.20% 84.70% 96.60% 男性 53.90% 48.40% 39.40% 46.40% 女性 46.10% 51.60% 60.60% 53.60% タグ: Facebookアカウント運用代行, …

“ソーシャルメディアウィジェット、ソーシャルメディアテーマ、ソーシャルメディアデンバー、ベストソーシャルメディアカメラ、シカゴソーシャルメディアエージェンシー、ソーシャルメディア利用についての統計、 +ソーシャルメディアのベストブランド、ソーシャルメディアのお金の使い方、ホワイトレーベルのソーシャルメディアマーケティング、ソーシャルメディアアカウントの管理、ソーシャルメディアのマーケティング戦略の例、”

29. 29 デジタルマーケティング全体像 SNS投稿 広告 ネイティブ広告 送 客 広 告 検 索 オーガニック 検索 SNSファン獲得 広告 検索流入 広告流入 Owned Media SNS公式アカウント SNSへの シェア SNSへの シェア マス・イベント 連携 Owned 送客 SNS (口コミ) ・CMが素敵! ・この商品おいしい! ・イベントが楽しかった! SNS 広 告 ディスプレイ 広告 SNS送客 広告 リスティング 広告 投稿リーチ エンゲージメント獲得 新規ファン獲得 サイト流入 SNSファン獲得・投稿リーチ 拡散理解・共感(ファン化) 48. 48 ファン数 公式SNS KPI WOM …

“ソーシャルメディア、ソーシャルメディアマーケティング、小売業者向けソーシャルメディア、最も人気のあるソーシャルメディア、リテール向けソーシャルメディア、ソーシャルメディアイン、ソーシャルメディア調査ソフトウェア、 -ソーシャルメディアアイコン、無料、ティーンソーシャルメディア、ソーシャルメディアアンバサダー、インターネットソーシャルメディア、ソーシャルメディアマーケティングブック、ソーシャルメディア研究、ソーシャルメディアランキング、”

Find Salesforce Marketing Cloud pricing and bundles here. This list of marketing automation pricing will help you discover the rate and bundle and number of licenses that is right for your company. Marketing Cloud offers bundles that are right for any sized company looking to find more customers through highly effective, analytic digital and social …