“ソーシャルメディアマーケティング、ケビンハートソーシャルメディア、ソーシャルメディアマネジャー、ソーシャルメディアマネジメントプラン、ソーシャルメディアマーケティングの長所と短所、 +ソーシャルメディアポートフォリオの例、ソーシャルメディアマーケティング、ソーシャルメディアマネジメント、ソーシャルメディアマネジメント、ソーシャルメディアマネージメント、ソーシャルメディアマネージャーの求人ホーム、”

2015年は大企業の経営層にもデジタルマーケティングの理解が進んだ1年でもありました。マーケティングは経営に直結した重要課題であるという認識も広がっていることから、これからはソーシャルメディアの活用にも、より戦略的な判断が必要とされるでしょう。リアルな顧客を知る存在として、その役割がさらに重要になるであろう現場のマーケターにとって、SNSはコミュニケーションとデータの両面から「消費者」の実像を教えてくれる、良き指南役となるはずです。今年はSNSをどう使うかだけでなく、その先のビジネスゴールにどうつなげるかも考えてみてください。

 栄えある1位となったのは良品計画のブランド「無印良品」です。スマートフォン向けアプリ「MUJI passport」と写真・動画に特化したSNS「Instagram」の活用が奏功しました。アプリでは新商品や店舗のイベント情報などを伝える「from MUJI」を始めたことで、利用頻度が大幅に向上。アクセス数ではアプリがWebサイトを抜きました。アプリ利用者は顧客単価が非利用者の1.5倍と売り上げにも貢献しています。また、Instagramは利用開始から2年で、フォロワー数がTwitterを超えています。最もエンゲージメント率の高いSNSとなっており、商品購入にも結びついています。

Our customers range from business-to-business and non-profits, to some of the largest business-to-consumer companies in the world – like Sony, GE, Hautelook, and News Corps Australia. These leading brands, big and small, know that it’s more important than ever to develop and nurture real relationships — to enable their customers’ success, drive revenue, and increase their ROI.

45. 45 ソーシャルリスニング・アクティブコミュニケーション事例 Unilever/Dove 「ダヴうるおいおとどけ便」 東京23区内を対象に「#ボディソープきれた」とつぶやくと60分以内にボディソープの「ダヴ」を届けて くれるキャンペーン。「今日は家にいて、買い物に行かずに、自分の時間を作ってください」という、 30-40代の主婦層へのメッセージが込められている。2日間でフォロワーは4000人増加。外れた人にも Amazonのクーポンを配布するなど、当選者以外にも広がる仕組みとなっていた。 一般事例

インターネットの技術を利用し、個人が情報を発信することで形成されるさまざまな情報交流サービスの総称。メディアの形態は、電子掲示板システムやブログ、ポッドキャスティング、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、画像や動画の投稿・共有サイト、通信販売サイトの書き込み欄などと幅広いが、新聞やテレビなどの従来からのマスメディアは含まれない。通常は映像、音声、文字などの情報を、不特定多数、あるいは特定のメンバーや組織と双方向にやりとりすることができるため、日常的な会話を可視化したように情報交換が行われることが特徴である。

1人合宿 adobe Apple Apple Watch Gif画像 Googleドキュメント Illustrator Insta360 Nano iPhone 7 Plus Photoshop Tableau インフルエンサー オウンドメディア運営ノウハウ カラーモード クローム ステマ(ステルスマーケティング) ストリーミング配信 ネイティブ広告 ハッキング パスワード管理 ペライチ代表サポーター ペライチ認定サポーター マーケティングオートメーション ユーザビリティ ユーザー満足度 ライブ配信 リスク リスク対策 リラックス リード獲得 レイアウト レスポンシブ ログイン情報 管理 ロゴ ロングテール ローカル環境 ワイヤレスマイク 中小企業 予約管理システム 事例 写真編集 画像フォーマット 画像加工 色 雑談配信

今やデジタルメディアは広く普及しており、消費者はいつでもどこにいても、求める情報にアクセスできます。製品やサービスについて、企業が伝えたい情報のみを消費者に伝える時代は遠い昔になってしまいました。デジタルメディアはエンターテイメント、ニュース、ショッピング、ソーシャルネットワークなどの基盤として拡がり続けており、企業から発信される情報だけではなく、メディアや家族・友人、同僚、同業者の意見や感想も瞬時に伝達されるようになりました。今日の消費者の多くは、企業が発信する情報よりも、そうした情報をより信頼し重視するようになっているのです。消費者は、信頼できるブランド、自分のことを理解している企業、パーソナライズされた的確なコミュニケーション、自分のニーズや好みに即したオファーを受け取ることを望んでいます。

19. 19 最も信頼出来る情報源は”知人からの推奨”で83% ※2015年9月 広告信頼度 グローバル調査(Nielsen) 36% 42% 43% 46% 47% 48% 54% 54% 55% 56% 56% 58% 60% 61% 63% 66% 66% 70% 83% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 携帯電話のテキスト広告 オンラインバナー広告 モバイル広告 ソーシャルネットワーク広告 検索連動型広告 オンライン動画広告 ラジオ広告 映画上映前広告 テレビ番組での商品提供 登録型メールマガジン 看板・屋外広告 雑誌広告 新聞広告 ブランド・スポンサーシップ テレビ広告 インターネット上の消費者の口コミ 新聞の社説・コラム 企業(ブランド)ウェブサイト 知人からの推奨 信頼する広告(2015)

55. 55 2018年1月19日(金)開催セミナー 2018年、絵に描いた餅で終わらせない! 真のソーシャルメディア活用【戦略・戦術・運用編】 https://marke.members.co.jp/20180119.html *本講演資料およびメンバーズのサービスについてのお問い合わせは 担当営業またはメンバーズセミナー事務局へお願いいたします。 株式会社メンバーズ セミナー運営事務局 E-Mail:[email protected] Tel:03-5144-0650

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformは、FacebookやTwitterをはじめさまざまなソーシャルメディアとの連携が可能な、デジタルマーケティング機能を搭載したCMSです。無償のモジュールを活用し、CMSの管理画面から時間指定配信のほか、ワークフロー機能も活用できるため、承認後公開などガバナンスを効かせた記事投稿も可能です。また、アカウント認証連携の機能を活用し、例えばFacebookアカウントでのログインが可能な会員制サイトも構築できます。

 本ランキングの作成においては、BtoC(個人向け)の主要業界から代表的な企業・ブランドを計100社ノミネートしました(ネット専業企業などは除く)。そして、さまざまなデジタルメディアを介して企業・ブランドの情報に接触した消費者が、商品購入(サービス利用)に至ったか否かを把握するアンケート調査を実施。「消費行動スコア」を算出し、ランキングしました。アンケートは民間の大手リサーチ会社の協力を得て、2017年4月にインターネットで実施。有効回答は4120人です。

How does an API Work?–barely mentioned here, APIs give researchers access to public-ly available data, as well as facilitating communication between proprietary databases and business intelligence systems.

37. 37 ソーシャルメディア施策 プランニングのステップ STEP① STEP② STEP③ STEP④ STEP⑤ STEP⑥ ソーシャルメディア上で、ファンのインサイトを発見 ⇒伝えるべき相手はどんな人か知り、ユーザーインサイトを発見 柱となるコンテンツの企画検討 ⇒伝えるべきメッセージは?ファンが喜ぶ企画は?世の中のトレンドは? 活用するソーシャルメディアの選定 ⇒運用中、または新規ソーシャルメディアで最適なメディアを選定 クロスメディア施策の検討 ⇒ユーザー体験を深める立体的な施策を検討 施策のKPIの策定 運用設計~施策の実施・PDCA

52. 52 第1部 戦略編 まとめ ☑ソーシャルメディア戦略策定の重要性 企業・ブランドとしてのマーケティングゴールにそって、 ソーシャルメディア戦略を策定することが重要 ☑ソーシャルメディア全体を活用するという視点 届かない・伝わらない時代の突破口は知人からの推奨 (ユーザーのソーシャルグラフ) 企業のSNS公式アカウントはソーシャルメディア全体の中での情報発信源 ☑ソーシャルメディアはユーザー主導の公園 ユーザーに愛されるコミュニケーションには、 ユーザー理解(使い方・ニーズ)、 プラットフォーム毎(コンテキスト・機能)の理解が不可欠

30. 30 デジタルマーケティング全体像 SNS投稿 広告 ネイティブ広告 送 客 広 告 検 索 オーガニック 検索 SNSファン獲得 広告 検索流入 広告流入 Owned Media SNS公式アカウント SNSへの シェア SNSへの シェア マス・イベント 連携 Owned 送客 SNS (口コミ) ・CMが素敵! ・この商品おいしい! ・イベントが楽しかった! SNS 広 告 ディスプレイ 広告 SNS送客 広告 リスティング 広告 投稿リーチ エンゲージメント獲得 新規ファン獲得 ・検索流入数 広告送客単価 ・ファン単価 ・ENG単価 <Owned Media> ・セッション数 ・PV数 ・会員登録数 etc <SNS公式アカウント> ・ファン数 ・投稿のリーチ数 ・投稿のエンゲージメント数/率 ・サイトへの送客数 <WOM> ・WOM(口コミ)数 ・WOMのポジネガ ・ロイヤルファン <アンケート調査> ・好意度 ・購入意向 ・NPS etc <アンケート調査> ・好意度 ・購入意向 ・NPS etc サイト流入 SNSファン獲得・投稿リーチ 拡散理解・共感(ファン化)

今やソーシャルメディアは自社メディア・広告メディアと並び、コミュニケーション活動の中心になりました。FacebookやTwitter、LINE、YouTubeなど、複数のソーシャルメディアを活用する企業も多くなっています。ソーシャルメディアの活用が当たり前となり、ファン数やフォロワー数が一定数集まってきている一方で、それを活かせている企業と、「なんとなく」運用している企業との差が大きくなっています。

北島:実際、写真でも動画でもコンテンツを作ることでお金を稼ぐことができるのはユーチューブしかないですからね。Google 53 第1部 戦略編 まとめ ☑デジタルマーケティング全体を俯瞰してプラットフォームの役割を定める 部分最適ではなく、全体最適となるよう 各プラットフォームの役割・目的を明確にする ☑ソーシャルメディアをブリッジに横断的なコミュニケーション設計を 施策・コンテンツはSNSアカウント単体の運用だけではなく、 メディアを横断してのコミュニケーション設計も検討 ☑マーケティングゴールと紐付いたKGI/KPI策定 KGI/KPIはブランド・企業のマーケティングゴール、 デジタルマーケティングの目的に対して、SNSがどのように寄与するのか 全体のKGIとデジタルのKPIを相関をもたせることが重要

49. 49 ①”公式SNSアカウント”では、ファンアンケートを実施し、 SNS運用を通じてすることで、KGIにどれだけ貢献しているのか検証する KGI/KPI設計・運用するうえで重要なこと ⇒KGIとの相関を検証せず、公式SNSアカウントの運用を行っていると、 目指すべきマーケティング成果への貢献度合いが不明瞭になってしまう。 ⇒知人からの推奨は高い信頼、大きな影響力を持っている。 ソーシャルメディア全体を俯瞰して自社ブランド・製品の状態を把握することが重要。 ②” SNS公式アカウント”だけではなく、ソーシャルリスニングを 活用して”ソーシャルメディア全体”のKPI/KGI設計も行う

5. 5 セミナー趣旨 デジタルマーケティングにおいて、 ソーシャルメディアはユーザー接点として欠かせないツール ユーザーの多様化に合わせて、 複数ソーシャルメディアアカウント運用が当たり前に 一方、「マーケティング成果を上げられない」 「ソーシャルメディア施策の効果を感じられない」といった声も多い ソーシャルメディア活用の戦略・戦術・運用編の3部構成で、 マーケティング成果を出すためのヒントをわかりやすくご紹介

40. 40 マス広告連動事例 スペイン宝くじ販売会社「Justino」 スペインの宝くじ販売会社の「クリスマスくじ」のプロモーション。マネキンメーカーで夜間警備 員として働く主人公ジャスティーノに起こった、心温まるストーリーをCMで展開。Instagramでは ジャスティーノが夜勤の際に撮影した写真を投稿。Facebookには架空のマネキンメーカーのアカ ウントを開設し、SNSのプラットフォームの特性を生かし、CMと上手く連動させた。 架空のマネキンメーカーのFB ジャスティーノのIG https://www.youtube.com/watch?v=tY3vQTrCn7I 一般事例

Googleが検索アルゴリズムに「モバイルフレンドリー」アップデートを追加したことから、モバイルのSEOも情報接触の入口対策として重要度を増すはずです。そして、モバイルは情報接点と購買体験の融合も加速し、一貫性のある満足度の高い顧客体験の提供が求められているため、モバイルのUI・UXデザイン最適化は急務となりつつあります。情報接触・収集から購買、そしてその先のロイヤリティ醸成まで、全てをモバイルで完結出来るかどうかが、コミュニケーション設計の重大な課題となるでしょう。

ソーシャルメディアのサービスが登場したのは、今世紀に入ってから。ブロードバンドの普及とともに語られ始め、2004年頃から、次世代のネット「ウェブ2.0」を牽引するメディアとして捉えられるようになった。とりわけ同年のアメリカ大統領選では、アルファブロガーの書き込みが、選挙の行方を左右するほどの強い影響力を示し、既存のマスメディアからも注目を浴びた。新聞社の倒産があいつぐ米国では、これ以降、多くのジャーナリストが表現・活動の舞台を、ブログ、ブログパブリッシャー、ツイッターなどのソーシャルメディアに移している。

38. 38 世の中のトレンド ブランドストーリー ファンのニーズ コンテンツ・施策を企画するうえでの重要な3要素 企業・ブランドが元から 持っているストーリー、語るべきこと 熱心なブランドのファンが 望むコンテンツ 世の中で話題になっている トピックス・イベント ・話題の新商品 ・世界中が注目するイベント・ファンアンケート ・ソーシャルリスニン グによるファンの声 ・ブランド理念/ ミッション ・従業員 ・製品/サービス ・歴史 ・技術 ・デザイン ・スポンサード ・CSR/CSV 38

また、SNSが情報インフラとして確立しつつある中、消費者はどんどん疑り深くなり、従来のクチコミが企業の代弁に過ぎないと、「ステマ」扱いされることが増える一方で、ユーザーの発信するコンテンツ(UGC)は共感をあつめ影響力を強めています。その違いは「コンテンツが誰の目線で作られているか」ではないでしょうか。消費者が自分の実体験を元にした情報を、自分の生活の中で、「気分」に合わせて発信したものだからこそ、自然に共感され人々の話題となっていくのです。

タグ: Facebookアカウント運用代行, Facebookキャンペーン, Facebookクリッピング, Facebookコンサルティング, Facebookソーシャルインサイト, Facebookフォトコン, Facebookプロモーション, Facebook事例, Facebook企画, Facebook分析, Facebook動画配信, Facebook広告, Facebook広告配信, Facebook拡散, Facebook資料, Facebook運用代行, Facebook集客分析, Instagramアカウント運用代行, Instagramキャンペーン, Instagramクリッピング, Instagramコンサルティング, Instagramソーシャルインサイト, Instagramフォトコン, Instagramプロモーション, Instagram事例, Instagram企画, Instagram分析, Instagram動画配信, instagram広告, Instagram広告配信, Instagram拡散, Instagram資料, Instagram運用代行, Instagram集客分析, SNSアカウント運用代行, SNSキャンペーン, SNSクリッピング, SNSコンサルティング, SNSソーシャルインサイト, SNSフォトコン, SNSプロモーション, SNSマーケティング, SNSマーケティング資料, SNS事例, SNS企画, SNS分析, SNS動画配信, SNS広告, SNS広告配信, SNS拡散, SNS拡散向きwebドラマ制作, SNS拡散向きコンテンツ, SNS拡散向きコンテンツ制作, SNS拡散向きロケーション, SNS拡散向き撮影制作, SNS資料, SNS運用代行, SNS関連サービス資料, SNS集客分析, Twitterアカウント運用代行, Twitterキャンペーン, Twitterクリッピング, Twitterコンサルティング, Twitterソーシャルインサイト, Twitterフォトコン, Twitterプロモーション, Twitter事例, Twitter企画, Twitter分析, Twitter動画配信, Twitter広告, Twitter広告配信, Twitter拡散, Twitter資料, Twitter運用代行, Twitter集客分析, インスタグラムアカウント運用代行, インスタグラムキャンペーン, インスタグラムクリッピング, インスタグラムコンサルティング, インスタグラムソーシャルインサイト, インスタグラムフォトコン, インスタグラムプロモーション, インスタグラム事例, インスタグラム企画, インスタグラム分析, インスタグラム動画配信, インスタグラム広告, インスタグラム広告配信, インスタグラム拡散, インスタグラム拡散向きwebドラマ制作, インスタグラム拡散向きコンテンツ, インスタグラム拡散向きコンテンツ制作, インスタグラム拡散向きロケーション, インスタグラム拡散向き撮影制作, インスタグラム資料, インスタグラム運用代行, インスタグラム集客分析, インバウンドFacebook対策, インバウンドInstagram対策, インバウンドSNS対策, インバウンドインスタグラム対策, インバウンドソーシャルメディア対策, インバウンド対策, インフルエンサーPR, インフルエンサーキャスティング, インフルエンサー拡散, サービス比較, サービス資料, ソーシャルインサイト, ソーシャルネットワーキングサービス, ソーシャルネットワーキングサービス資料, ソーシャルメディアアカウント運用代行, ソーシャルメディアキャンペーン, ソーシャルメディアクリッピング, ソーシャルメディアコンサルティング, ソーシャルメディアソーシャルインサイト, ソーシャルメディアフォトコン, ソーシャルメディアプロモーション, ソーシャルメディアマーケティング, ソーシャルメディアマーケティング資料, ソーシャルメディア事例, ソーシャルメディア企画, ソーシャルメディア分析, ソーシャルメディア動画配信, ソーシャルメディア広告, ソーシャルメディア広告配信, ソーシャルメディア拡散, ソーシャルメディア拡散向きwebドラマ制作, ソーシャルメディア拡散向きコンテンツ, ソーシャルメディア拡散向きコンテンツ制作, ソーシャルメディア拡散向きロケーション, ソーシャルメディア拡散向き撮影制作, ソーシャルメディア資料, ソーシャルメディア運用代行, ソーシャルメディア集客分析, ソーシャル関連サービス資料, ツイッターアカウント運用代行, ツイッターキャンペーン, ツイッタークリッピング, ツイッターコンサルティング, ツイッターソーシャルインサイト, ツイッターフォトコン, ツイッタープロモーション, ツイッター事例, ツイッター企画, ツイッター分析, ツイッター動画配信, ツイッター広告, ツイッター広告配信, ツイッター拡散, ツイッター拡散向きwebドラマ制作, ツイッター拡散向きコンテンツ, ツイッター拡散向きコンテンツ制作, ツイッター拡散向きロケーション, ツイッター拡散向き撮影制作, ツイッター資料, ツイッター運用代行, ツイッター集客分析, マーケティング資料, 中国SNS対策, 中国ソーシャルメディア対策, 国内ソーシャル関連サービス資料, 媒体資料, 広告媒体資料, 広告資料, 海外Facebook代行, 海外Facebook対策, 海外Instagram代行, 海外Instagram対策, 海外SNS代行, 海外SNS対策, 海外Twitter代行, 海外Twitter対策, 海外インスタグラム代行, 海外インスタグラム対策, 海外ソーシャルメディア代行, 海外ソーシャルメディア対策, 海外ソーシャル関連サービス資料, 英語Facebook代行英語Instagram代行, 英語Facebook対策, 英語Instagram対策, 英語SNS代行, 英語SNS対策 英語ソーシャルメディア対策, 英語インスタグラム代行, 英語インスタグラム対策, 英語ソーシャルメディア代行, 資料まとめ, 資料ダウンロード, 集客分析

Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *